主婦の賢い稼ぎ方

起業しても家族の扶養範囲内で稼ぐ!自由を手に入れよう!

独立に伴う不安とは

主婦が自宅で労働する時に、IT系個人事業主は在宅で仕事が完結できるので、働きやすい業態の一つといえるだろう。扶養内の場合は基本的には103万円、頑張っても130万円の範囲内に抑えないと、実収入的にはマイナスになってしまうことが多いので、毎月8万から9万円前後の収入を主婦としても得ようと仕事をする人間が多い。そういった扶養内で働く主婦の収入も家計にとっては決して軽視できない金額であり、ローンなどを抱えている家庭にとっては、責任もそれなりに重大といえるだろう。それだけに個人事業主としてしっかりと仕事探しをして、安定した収入を得ていくという責任と不安を抱えることもある。

そういった不安を解消するためには、しっかりと自分で営業をかけていく姿勢が最も大切といえる。仕事に応募をしなければまず仕事にはありつけるものではないし、求人情報もこまめにチェックしなければいけない。そのために最も簡単に仕事探しをできる手段としては、友人や知人のつながりや口コミ、そしてクラウドソーシングサイトの利用である。クラウドソーシングサイトには数多くの求人情報が出ており、簡単な仕事だけではなく、定期的に受けられる仕事もある。ただし仕事を与えられるかどうかの権利は当然クライアントにあるため、クライアントへの信用度を高めていく努力も必要である。そのためには実績をしっかりと積んで、納期を守り高い精度の仕事を行っていかなくてはいけない。スキルを高める心がけを持つことである。